インドアビュー

Googleストリートビューを導入したけれども不満があります

更新日:

最近よく相談されます。

 

Googleストリートビューを導入後の不満

 

「毎月管理費が必要なんですか?」

 

Googleストリートビューにかかる費用は一切ありません

Googleストリートビュー・Googleマイビジネスへの登録は無料です。

ではGoogleストリートビューの何に費用がかかるのかというと、「撮影費」です。

Googleストリートビューへの360°パノラマ写真の撮影にはGoogleが認定した画質で撮影できる「Google認定フォトグラファー」による撮影が必要です。

Google認定フォトグラファーが撮影する360°パノラマ写真の撮影費以外に費用を請求されている場合は一度ご連絡ください

 

「Googleストリートビューに不要なものが写り込んでいます」

 

よほどのことがない限り360°パノラマ写真の撮影には一眼レフを使わず専用のパノラマ撮影機材で1撮影につき1枚での撮影をします。

1枚で撮影をする、ということは気をつけないと「不要なものが写り込み」ます。

 

当社スタジオのストリートビューです。

「不要なもの」が何かわかりますか?

ストリートビュー撮影時にはフォトグラファーは「写り込まない場所」を探します。

しかし、美容室・アパレル店など鏡を店内に多数配置している店舗様の撮影の時には「鏡に写り込む」場合があります

とある店舗様からのご相談では「鏡に写り込んだものを何とかして欲しい」と、Googleストリートビューを撮影をした業者に伝えたところ連絡が取れなくなったそうです。

ちょっと信じられない対応ですね。

 

あとストリートビュー撮影機材を固定する三脚

これはどう気をつけても必ず写り込みます。

たいていの業者は上図のように、三脚をGoogleのストリートビューアプリにより「三脚をぼかす」処理だけをします。

けれどもせっかくの360°全てが見られるパノラマ写真なんです。

足元も綺麗に写したいですよね。

 

Googleストリートビュー導入時の処理

 

当店ではまずは「不要なものを移さない」というところを徹底しています。

しかし、どうしても写り込んでしまった場合はもちろん完全に消してしまいます


足元の三脚も完全に消します。

せっかくの店舗様のストリートビュー導入です。全てを綺麗な状態で撮影、処理してからの納品をお約束します。

 

「不要な写り込みの消去」

 

「三脚の消去」

 

全て追加料金は必要ありません

 

Googleストリートビュー撮影のお見積りも無料です。

お気軽にお問い合わせください。

 

-インドアビュー

Copyright© STUDIO wings , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.