インドアビュー インドアビュー撮影実績 四国 徳島県 撮影

【インドアビュー撮影・導入実績】徳島県三好市大歩危(おおぼけ)・祖谷そば もみじ亭様

更新日:

徳島県でのインドアビュー・ストリートビュー撮影・導入実績

 

徳島県に店内撮影に行ってきました。

 

祖谷という地名について国学者の柳田國男は「イヤ・オヤ」は祖霊のいます地という意味を持ち、のちにその意味にあった漢字を当てはめたという説を唱えています。

そんな日本三大秘境のひとつ、祖谷は祖谷峡という深い渓谷に遮られ、標高1000メートル以上の峠を経由する山道を越えない限り外部との往来が困難な場所です。

屋島の戦いで落ちのびた「平家の落人」が住み着いた、と言われています。

そんな平家集落の古民家を移築させたそば屋さんです。

 

徳島県三好市大歩危(おおぼけ)・祖谷そば もみじ亭

 

築200年以上の歴史を持つ建物を平家の集落から移築させました。

柱や梁は出来る限り現存の物を使用し、修復した箇所も古木を使用しています。

机は宮大工の手により「楠の丸太」から削り出した一枚ものです。

そんな店内で出される「祖谷そば」は全て手打ちです。

そばの実を石臼で挽くところからはじまります。

食材も全て地場産にこだわり、全国生産量№1である「スダチ」や「しいたけ」に加え、山で採れた山菜など、大歩危・祖谷の特産品を提供しています。

「もみじ亭」の名前通り秋の紅葉は必見ですが、そのほかにも春には桜、夏には新緑、冬には雪景色と四季折々の美しい風景が店内からも楽しめます。

 

徳島県道32号線のそばにあるお店ですが、喧噪など何も聞こえない、まるで時間が止まったように感じる場所でした。

祖谷そばはつなぎを一切使いません。

なので最初から通常のそばより短いです。

祖谷地方は昼と夜の寒暖の差が激しく、そばの栽培に適しています。

そんな祖谷地方名物の祖谷そば、ぜひ一度どうでしょうか?

 

 

祖谷そば もみじ亭

〒779-5451 徳島県三好市山城町西宇1468−1 RiverStation West-West内
0883-84-1117

 

四国内の撮影は交通費無料となりました。

お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

-インドアビュー, インドアビュー撮影実績, 四国, 徳島県, 撮影

Copyright© STUDIO wings , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.