ストリートビュー

インドアビュー・ストリートビューの料金はいくらくらいするんですか?

更新日:

インドアビュー・ストリートビューの料金

 

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)の使用料金は無料です。

登録はもちろん、月額料金も必要ありません。

あまりよくない業者だと、利用者が知らないことを利用して「月々の維持費」として月額料金を請求するところもあるようです。ご注意ください。

では、Googleストリートビュー(旧インドアビュー)の料金、とは何が必要なのでしょうか?

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)にかかる料金は360°のパノラマ写真を撮影するための撮影料金です。

ただし、ご自分で360°のパノラマ写真を用意できるのであれば、撮影料金も全くかからずにGoogleストリートビュー(旧インドアビュー)に貴店舗様の店内写真を登録位することができるのですが、Googleストリートビュー(旧インドアビュー)基準の360°パノラマ写真を撮影するのは大変です。

 

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)の認定基準

 

画質

 

  • 14メガピクセル以上
  • アスペクト比 2:1
  • 水平線付近に画像の隙間がない
  • 貼りあわせに著しいずれがない
  • 明るい部分も暗い部分も十分に細部を判別できる

 

鮮明さ

 

  • 閲覧を妨げるようなエフェクトやフィルタが追加されていない
  • 連結性
  • 360°写真を連結する際はすべて視界が開けていること
  • 撮影間隔
  • 後でグーグルが画像を連結できるよう、撮影範囲を道路まで拡げておく

 

適切さ

 

  • 人や場所を表示する場合は許可を得る
  • 物理的に正確な位置に配置する
  • コンピュータで生成された箇所を含んでいない
  • 帰属情報の表示は下端部分に収める
  • 攻撃的または違法なコンテンツを含んでいない
  • ガイドラインの遵守

Googleストリートビュー

 

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)の料金

 

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)の認定基準にあわせた360°パノラマ写真を撮影するには、色々なカメラ機材と撮影ポイントを合成する手間がかかります。

その手間を考えたらGoogleストリートビュー(旧インドアビュー)認定フォトグラファーに撮影を依頼するのが一番簡単な方法だと思います。

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)認定フォトグラファーである当店のGoogleストリートビュー(旧インドアビュー)の料金はこうなります。

 

シンプル(お試し)プラン

 

店舗の大きさを問わず、パノラマ写真が「外観2枚」+「店内2枚」合計4枚でストリートビュー(インドアビュー)登録するプランです。

30,000円

※上位プランへの変更も即時対応できます。追加料金はありません。

 

スタンダード(基本)プラン

 

20坪までの大きさの店舗様なら「外観2枚」+「店内2枚」以外、全ての店内写真でストリートビュー(インドアビュー)登録するプランです。

50,000円

※追加料金はありません。

 

デラックスプラン

 

20坪以上の店舗様、20坪未満でも複数階の店舗様用プランです。

要応談

※詳しくはお問い合わせください

 

エクストラ(高画質)プラン

 

全ての撮影を一眼レフカメラで行い高画質なパノラマ写真でストリートビュー(インドアビュー)登録するプランです。

100,000円~

※詳しくはお問い合わせください

 

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)の撮影料金の注意点

 

激安で撮影をしている業者の中には「撮影ポイント」のポイント数が決められていて、それを超えると「1ポイントにつき追加料金が必要です」と言われたりすることもあります。

当店は追加料金一切なしです。

お見積りも無料ですので、安心して一度お問い合わせください。

 

 

 

 

 

こちらも見てね!

Featured Video Play Icon

2019/8/3

本当に大事なフォントの話

フォントにうるさい、と言われます。 「天気の子」に見るフォント考 でも書きましたが、フォントに拘ることがどうして大事なのか? フォントはどういう役目をはたしているのか? 新聞各社のフォントが違っているのをご存知ですか? 出典:重版出来10巻 重版出来!は大手出版社で編集などをして働く人たちの仕事に対する漫画です。 その中で編集者と対峙する創作者の拘りも強い物語です。 小説家が自分の小説には独自のフォントを使って欲しい、という話があります。 その中で編集者はフォントというものの違い、その違いで現わされるイメ ...

Featured Video Play Icon

2019/7/30

『Living Tokyo株式会社』様ストリートビュー撮影事例

ストリートビュー撮影事例 東京都豊島区の不動産管理会社『Living Tokyo株式会社』様からストリートビューの撮影を承りました。 管理をしている賃貸物件の空室率が脅威の0%という賃貸管理のプロフェッショナル。 遠方のお客様の元へも社長自らが駆け付けるということで会社に来られたことのないお客様から事務所の様子が知りたい、とのお話からストリートビュー撮影となりました。 会社(店舗)の様子が知りたい。 会社(店舗)の印象を伝えたい。 様々な問題を360度で見渡せるストリートビュー(インドアビュー)は解消しま ...

Featured Video Play Icon

2019/7/30

『骨盤底筋トレーニング【YUI】』様 ストリートビュー撮影事例

ストリートビュー撮影事例 東京都新宿区の『骨盤底筋トレーニング【YUI】』様からストリートビューの撮影を承りました。 女性の悩みを同じ女性で看護師歴23年のトレーナーさんが完全予約制でみてもらえます。 女性はとくに室内がどのような状況なのかわかりにくいと訪問しづらい、という事で今回のストリートビュー撮影となりました。 屋外から店内が見えにくい。 新規のお客様にはわかりにくい。 店内の印象が伝わりにくい。 そんな問題を360度で見渡せるストリートビュー(インドアビュー)は解消します。 お気軽にお問合せくださ ...

Featured Video Play Icon

2019/7/26

プロフィール写真は誰が撮っても同じ物だと思っていると足元をすくわれる

風俗業者が写真を語るなんて、と思っていたら 大 間 違 い ! 風俗業者がプロフィール写真を語る理由 プロフィール写真をおざなりにするくらいならアニメアイコンで良いのではないかと思っている でも書きましたが、風俗店で写真というのは店の売り上げを大きく左右するものです。 それだけ写真の与える印象というのは大きいというところをわかっていないと損をしてしまいます。 わかっていない人には伝えたいものです。 そしてプロフィール写真というものは綺麗に撮ればいいというものでもないのです。 語弊があります。 綺麗に撮るの ...

Featured Video Play Icon

2019/7/26

「ダイナー」で監督をしている蜷川実花にプロフィール写真を撮ってもらうとしたら?

先に言っておきます。 藤原竜也主演、蜷川実花監督の日本映画「ダイナー」は見ていません。 けれどもダイナーを使って蜷川実花を語ります。 「ダイナー」監督:蜷川実花 何か月か前に小説は読みました。 帯にも今回の映画のオフィシャルサイトにも”映像化不可能と言われた衝撃の小説”と書いてあります。 まさにその通り。この小説を映画化するのは無理だと思いつつ監督の名前を見たときに納得。 蜷川実花なら凄い映像を作るだろうと。 主人公ボンベロが藤原竜也というのは体格の違いの違和感がありますが、演技のうまい俳優なので良しかと ...

-ストリートビュー
-

Copyright© STUDIO wings , 2019 All Rights Reserved.