Googleストリートビュー

Googleが提供する360°パノラマ写真を使った高品質なバーチャルツアー

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)で

お店や施設のイメージを伝えて集客アップ!!

 

Googleストリートビューとは?

 

Googleの屋外撮影サービスのことと屋内撮影サービスのことです。

Googleの屋外撮影サービスのストリートビューと同様の細心技術で店内や施設内を360°撮影し

魅力的で臨場感のあるパノラマ写真でお店や施設をアピールできます。


 

 

Googleストリートビューへの登録はGoogle公式認定フォトグラファーしか行えません。

STUDIO wingsはGoogle公式の認定フォトグラファーです。

様々な業種・規模・ニーズに対応いたします。

 

 

多くの店舗や企業が導入しています。

アイデア次第で様々な用途にご活用できます。

自社ホームページ・ブログへの埋め込みも簡単に行えます。

 

 

 

Googleストリートビュー導入の流れ

 

お問い合わせ

 

メールまたはお電話にてお問い合わせください。

 

 

お申込み

 

お申込み内容の確認を行い、撮影日を決定します。

 

 

撮影・データ編集

 

Google公式認定フォトグラファーが撮影します。

撮影後不要物の除去などの画像データ編集をいたします。

 

 

Googleストリートビュー公開

 

Googleマップ上に表示されます。

 


「月額費用・年間費用・更新費用」は一切発生しません。

 初期費用のみでご利用いただけます。
初期費用 50,000円
※撮影後の追加料金は一切発生しません。

 

 

せっかくのお客様を逃してはいませんか?


店内の様子が見えず不安で入店するのをあきらめたことがありますか?

調査期間:2017年8月
調査方法:SNSを通して年齢、性別問わず約100人へのアンケート結果

 

 

店内の様子が見えずに入店しなかった、と答えた人は「59%」で、どちらでもないも含めると74%の人が「店内の様子が見えないと不安だ」と思っています。

100人お店に興味を持っても、74人の方は「店内の様子がわからない」ために「入らない」という選択をするのです。

つまり

 

100人中74人のお客様の損失!!

 

店舗・施設にストリートビューを導入する必要性がおわかりいただけるでしょうか。

 

 

お客様の気持ちをわかっていますか?

 


外観や店内の雰囲気がわかる写真などがあった方がいいですか?

 

調査期間:2017年8月
調査方法:SNSを通して年齢、性別問わず約100人へのアンケート結果


ほぼ全員の方が「外観や店内の雰囲気があわかる写真」は必要だと答えました。

 


外観の写真だけで店内のイメージはわきますか?

 

調査期間:2017年8月
調査方法:SNSを通して年齢、性別問わず約100人へのアンケート結果


しかし、外観の写真だけでは店内のイメージはわかない、と8割以上の方が答えています。

そのために360°全てを見渡せるパノラマ写真を使って「店内」をアピールする必要があるのです。

 

 

ストリートビュー導入のお客様の声

 

香川県高松市 spinns 高松店様

階下に店があるので、少し入りにくいとお客様に言われます。

ストリートビュー導入後は「店内の雰囲気がわかりやすい」と好評です。

香川県宇多津町 Cion 宇多津店様

前々からストリートビューに興味があったのですが、取り扱い商品が「女性用下着」なので撮影に来られる方が男性だったら?とストリートビュー導入を躊躇っていました。

STUDIO wingsさんは女性カメラマンの撮影だというので安心してお願いすることができました。

徳島県三好市大歩危 祖谷そば もみじ亭様

駐車場から店内まで距離のあるお店なのですが、追加料金もなく安価に撮影をしていただけました。

「四国内交通費無料」というのも魅力的です。

 

 

更新日:

Copyright© STUDIO wings , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.